マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)/相模大野駅北口すぐ/そのこ矯正歯科 相模原・町田 | 矯正の流れ

そのこ矯正歯科 小田急線相模大野駅 北口正面徒歩1分
ホーム
矯正とは
お子様の矯正
矯正とは
補助装置
費用とお支払方法
院内案内
そのこ矯正歯科院長とは
アクセス・地図
ホテル宿泊
リンク集
お問い合わせ
042-740-8817
(歯はいいな)
 
STEP1矯正相談
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
問診票をもとに、お口の中の治したいところ、気になるところをお聞きし、現在の状態や必要な処置。おおよその治療期間、費用などをご説明します。
希望される方場合は、次回の検査の予約を取ります。
約30分〜60分かかります。


早く治療を始められたい・遠方からいらっしゃる方の為に
STEP@ 矯正相談とSTEPA 検査1を同日におこないます。
STEPB 検査2に関しましては、@Aを平日午前中になさった場合、当日17時以降。またはBを翌日(平日・土日も可能)に行うことができます。
次に進みます
STEP2 検査1
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
矯正治療のために必要な検査を行います。
口腔内診査、レントゲン撮影、顔面・姿勢・口腔内写真撮影、歯型の印象採得を行います。 約45分〜60分を要します。
次回の顎(あご)の動きの検査の予約を取ります。


早く治療を始められたい・遠方からいらっしゃる方の為に
STEP@ 矯正相談とSTEPA 検査1を同日におこないます。
STEPB 検査2に関しましては、@Aを平日午前中になさった場合、当日17時以降。またはBを翌日(平日・土日も可能)に行うことができます。
次に進みます
STEP3 検査2
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
「STEPA検査1」で採得した印象からクラッチを作成し顎(あご)の動きの検査をおこないます。ManMosシステム(三次元6自由度時期センサーを用いた下顎運動解析)を用いて、あごの開閉運動・前後運動・左右運動。ガム咀嚼運動。などの採得を行い、あごの現在の状態と動きをチェックします。矯正で歯をうごかすと下あご全体が動きます。矯正で正しいかみ合わせをつくるために大切な検査です。約30分〜40分を要します。次回の診断のご予約を取ります。必要があればCTを依頼します。


早く治療を始められたい・遠方からいらっしゃる方の為に
STEP@ 矯正相談とSTEPA 検査1を同日におこないます
STEPB 検査2に関しましては、@Aを平日午前中になさった場合、当日17時以降。
またはBを翌日(平日・土日も可能)に行うことができます。
次に進みます
STEP4 診断
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
検査や診断の結果。治療計画やおおよそ治療期間。費用などの説明を行います。

虫歯がある場合は他医院への紹介状を作製します。
約30分〜40分を要します。


早く治療を始められたい・遠方からいらっしゃる方の為に
STEP@ 矯正相談とSTEPA 検査1を同日におこないます
STEPB 検査2に関しましては、@Aを平日午前中になさった場合、当日17時以降。
またはBを翌日(平日・土日も可能)に行うことができます。
 
次に進みます
STEP5 マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の発注
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)専用の歯型をとります。

米国に歯型を送付し、写真やレントゲン画像などの資料も転送します。その資料をもとに。米国アライン社専属の担当医師、プログラマーとそのこ矯正歯科院長とで治療計画診断用の治療プログラムの作製をします。治療計画、治療プログラムに問題が無ければ治療プログラムの承認を行いマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を発注します。治療期間が決定します。治療プログラムの承認を行うと、アメリカでアライナーが製造されます。マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)が到着するまで約2〜3週間かかります。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

早く治療を始められたい・遠方からいらっしゃる方の為に
STEP@ 矯正相談とSTEPA 検査1を同日におこないます。
STEPB 検査2に関しましては、@Aを平日午前中になさった場合、当日17時以降。
またはBを翌日(平日・土日も可能)に行うことができます。
 
次に進みます
【あなた専用のマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)ができるまで】
マウスピース型矯正装置(インビザライン)
アライン社専属の担当医師及びプログラマー、そのこ矯正歯科院長とで決定した治療計画をもとにアメリカで装置が製造されます。


次に進みます
STEP6 マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)治療開始
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
いよいよ治療開始です。
最初の着脱可能な透明の矯正装置セット時に、装着に関する説明と注意事項を受けて頂きます。
必要があればアタッチメントの装着や歯のサイズの調整(IPR)を行います。
その後矯正装置の取り外しの仕方を練習します。
次回の来院までの矯正装置を受け取ります。(2週〜3ヶ月分)
約30分〜60分を要します。
 
次に進みます
STEP7 マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療中
マウスピース型矯正装置(インビザライン)
患者さまご自身で行う治療
1日20時間以上着脱可能な透明の矯正装置を装着し、
2週間ごとに次のステップの矯正装置に患者さまご自身で交換して頂きます。


確認事項
 1. 装着時間
 2. アタッチメントの有無
 3. フィット感
 4. 歯磨きの状況や虫歯・歯肉の状態


医院で行う治療

2週〜2ヶ月ごとに御来院して頂きマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)使用状況、口腔内の状態(フィットしているか)を確認します。

ステップに応じてアタッチメントの装着や追加。歯のサイズの調整(IPR)を行います。

確認事項
 1. 装着時間
 2. アタッチメントの有無
 3. 適合状態
 4. 予定どうり動いているかどうか
 5. 口腔の衛生状態と虫歯のチェック
 7. 次にセット予定の矯正装置の適合状態
 
次に進みます
STEP8 アライナー全セットの装着を完了
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
最後のマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)全セットを終了後に検査のご予約をして頂きます。STEPAでおこなった検査をおこない、歯が計画どおり動いているかどうか確認します。

検査の結果
(OK)
問題なければメインテナンスへ移行します。歯を保持するための保守装置を作製し、指示に従って装着します。
(NO)
さらに歯を動かす必要がある場合はアライナー型(カスタムメイド)矯正(歯科)装置のための型取り(ケースリファイメント)を行ないます。
 
次に進みます
STEP9 メインテナンス
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
保定期間に移行します。3〜6ヶ月ごとに通院し、歯並びのチェックを行います。
問題がなければ保守装置の装着を院長の指示に従い継続します。
状態によりだんだん時間を減らしていきます。
完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医療品副作用被害救済制度の対象外となる可能性があります。
Copyright (C) 2005-2012 Sonoko Dental Clinic. All rights reserved.